魔女夜会~Witch Party~ Side-B

ミニカーとか自転車とか
魔女夜会~Witch Party~ Side-B TOP > スポンサー広告> イベント > NANA MIZUKI LIVE MUSEUM 2007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NANA MIZUKI LIVE MUSEUM 2007

埼京線快速と東急東横線特急のお陰で停車駅が少なかったせいか、予想以上に時間が掛からずに新横浜に到着。


ビックカメラ新横浜店に寄ったら、CD売り場に水樹奈々コーナーが!

液晶モニタで「THE MUSEUM」のDVDを流していますよ。

そしてPOPにはライブの告知もありました。

さすがビックカメラ!



ギャルゲーのワゴンセールで「メモオフAR」が各980円とか・・・。

480円のとかも在りましたよ(笑)



14時に横浜アリーナへ到着。

正面玄関の辺りで例の「水樹奈々 Memorial Project ~アカイキオク~」という企画の赤いサイリウムを配っていたので1本戴きました。



グッズ売り場では既にTシャツ全種が売り切れに。

まぁ、今回は買うつもり無かったから問題ないですけど。

ペンライトをどうしようかな~と思いつつ並んでいたら直前で売り切れました(笑)

ビックに寄らなければ買えたね、青いサイリウムあるから問題ないけど。

いつも通りにパンフレットを購入しました。



 




周りの金のテープはライブ中に上から降ってきたヤツですw


その後、厳島坐羅さんと合流。

去年の雪の中でのバースデーライブ以来の再会ですね。

元々はアクエリの大会で知り合ったのに、今では奈々さんのライブでしか会わないね(苦笑)

彼のアスランコレクションは今でも増殖中みたいですwww



そうそう、彼から遥か昔に頼んでいた「ネギま!」のイベント限定CDをようやく引き取りました。

長い間ほったらかしていてスミマセンでした;;



 




「ネギま!?」ではなく「魔法先生ネギま!」の頃のです


アリーナCへ行く坐羅さん達のグループと分かれて単身アリーナDへ。

えーと、45番、45番と・・・ほえぇっ!?

こ、これは・・・観客席に迫り出したサブステージの真横だとぉ!!!

しかも、最前列の前にはセンター席の上を一周する通路が在りますよ?

これってもしかして・・・
奈々さんが此処を通る!?

神チケットキタ――――

(゜∀゜)――――!!!


誰だよ?またハズレチケットとか言ったのは!(どう思い出してもアナタです。本当にあ(ry



そして、予定より遅れて16時半ちょっと前にライブ開始です!

ペンライト販売のせいもあってか、会場はほぼ真っ青に染まっていますね。

1曲目は「Tear's Night」でした。

白と紺のフリルなゴスロリっぽいドレスで奈々さん登場だ!

私的にはアリスな感じに見えたぞ。



メモオフソングの「Nocturne」「それでも君を想い出すから」も歌ってくれましたね。

やっぱり嬉しいね~。



定番となりつつある?アコースティックのコーナーでは、「光」と「水中の青空」をしっとりと歌い上げてくれました。

余談ですが、今回のライブの全27曲中で唯一「水中の青空」だけ分かりませんでした。

早いところ「super sonic girl」を買わないとダメですねorz



そして、いよいよ「Justice to Believe」が!

おお!ちゃんと会場全体が赤いサイリウムに持ち替えています!

間奏のところで海賊みたいな格好の外人のオジサマが後方より現れて、騎士っぽい衣装の奈々さんと剣劇を開始!

おおお!丁度真ん前のサブステージで殺陣を演じてますよ。

奈々さんカッコイイ!



その後が「ETERNAL BLAZE」だったのですが、半分くらいの人がオレンジのペンライトにチェンジしてましたね。

そういえば、前にそーゆー企画も在ったなぁ・・・ジャスビリの赤い奴のせいで忘れてたよ。

まぁ、青いライトの中にオレンジのライトが丁度いい感じに散らばっていたので、これはこれで逆に良かったんじゃないかな?



バンドメンバー「cherry boys」が楽器をそれぞれチェンジして「change boys」と名前を変えて演奏してみたり。

皆さん巧く出来なかったって謝ってましたけど、普通に良い感じでしたよ~?



さて、MCで奈々さんが「ライブで新曲発表ってしたこと無いよね?」と発言。

ま、まさか・・・!?

「魔法少女リリカルなのはStrikerS」オープニングテーマ「SECRET AMBITION」が何処よりも早く公開されました!!!

ヤバイ!今回もかなりカッコイイ曲に仕上がっているぜ!

早くこの曲をバックにティアナ達が活躍するのが見たいです!(ってティアナかよwww)



ライブも終わりに近づきましたが、「The place of happiness」で奈々さんがついにアリーナ席前の通路のこちら側に来ました!

奈々さんまであと50センチという距離まで接近しましたよ!!!

アリーナ最前列サイコーだわ~。



奈々さんの母上からの手紙の朗読では、私も泣きそうでしたよ。

いやー、私はあーいうのに結構弱くてね。



最後の曲は「ひとつだけ誓えるなら」。

手紙からのこの流れはマジで感動だな。



アンコールは「残光のガイア」でスタート。

次の「New Sensation」で再び奈々さんが目の前を通過!

タオル振り付けでお馴染みの「PROTECTION」でアンコール終了。



例の掛け声が無かったので、さらにWアンコールへ。

cherry boysを召還してデビュー曲の「想い」を歌ってくれました。

最後に今回のライブのメンバー全員が出てきて挨拶しましたが、チームヨーダ、ストリングス隊に加えマーチングバンドもいたので凄い大人数になってましたね。



ホントのホントに最後は、奈々さんと観客が一緒に何か歌おうと言う事に。

まだ歌っていない「innocent starter」が来るかとも思いましたが、奈々さんの独断により「POWER GATE」になりました(笑)

ワンコーラスを歌い、いつもの・・・



奈々さん「これからも、水樹奈々に~」

観客「かかってこ~い!」




で4時間弱に渡るライブの締めとなりました。



 




ライブ終了直後の横浜アリーナ正面出入り口付近


今回は、ステージの下のセンター席よりも、ステージを同じ高さから見られるアリーナ席の方が良かったかもしれませんね。

でも、そろそろ誰かと一緒に行きたいですね。

初参加の「LIVE SENSATION 2003」の札幌会場の後はずっとソロなんだよなぁ。

一人だと結構寂しいんですよ(苦笑)

高校の時の友人で唯一現在埼玉に居るN君、一緒に行きませんか?(ぁ



 




入場時に貰った「StrikerS」のチラシ


帰りに横浜線に駆け込み乗車したら反対方向で次の駅で引き返す、というお約束のドジっぷりを発揮しつつ帰宅したら22時半過ぎてたね。

明日提出のレポートほとんど何もやって無いよ~(泣)

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。