魔女夜会~Witch Party~ Side-B

ミニカーとか自転車とか
魔女夜会~Witch Party~ Side-B TOP > スポンサー広告> イベント > 新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々大いに唄う 公演1回目レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々大いに唄う 公演1回目レポート

2008/10/15 3:53追記・全文加筆修正・文章校正完了


11時前に到着して入場列へ。

ケータイの画面と応募券を見せてチケットと引き換えるのだけど、ちゃんと応募IDの照合をしているようには見えなかったんだが?

これなら自分で当選メールでっち上げて入れちゃいそうな気がするんですけど・・・。



 



ロビーにいつものように祝い花が並べて在ったんですが、何故かその中にHBCから贈られたものが。

後で調べてみたら、10月23日から始まる「なまらお茶の間バラエティ マリモリーン!」という番組で奈々さんと美里が声の出演をするみたいです。

サイトを見る限り、テレ玉で放送していた「関口さん」の匂いがする番組だな・・・。

よし、結祁よ録画は頼んだぞ!(ぇ



チケットは完全にランダムで配布しているらしく、俺の席は26列目の左端の方でした。

さっそく席へ向かったのですが、はっきり言って遠いです。

が、劇場の構造が良く出来ている為、この位置からでもはっきりと舞台を見ることが出来ます。

開演予定の11時30分を10分ほど過ぎてイベントスタート!

最初の曲は・・・「Trickster」のカップリングで「ロザリオとバンパイアCAPU2」オープニングテーマ「DISCOTHEQUE」だ!!!

奈々さんはPVで着ている黒いボタンが6つ付いたノースリーブの白い衣装で登場。

コマ劇場の所以たる3段の円形舞台もせり上がってます。


そのまま2曲目の「恋してる...」へ。

LIVE FIGHTERでもLIVE FORMULA(さいたまスーパーアリーナ)でも聞いていないので久しぶりだな。


その後、キングレコードの三島Pも登場してMCへ。

朝からライブってのは初めてですねーとか、新宿はアウェイで慣れない街だから緊張してるのかな?1曲目の時の客席の反応から少しそんな雰囲気が伝わってきたよ~等と言ってました。


奈々さんが早くも衣装チェンジの為に下がり、三島P一人で時間を繋ぐ事に(笑)

「皆応募し過ぎ。4万8千くらい来た。当選者は3回で6千人くらいだから8倍?」

「奈々ちゃんが発売記念イベントやるのって殆ど無くて、デビューの時とJUSTICEの時以来3回目かな。」

などとトークして上手く時間を稼いでました。

あと、ダメだって言っている&全く無意味なのに徹夜した人?って聞いたら、数人が手を上げてました。


奈々さんが衣装チェンジしてステージへ戻って来ました。

遠目なので良く分からないけど、スカートに何か羽みたいなものが沢山付いているっぽい。

憧れのコマ劇場の楽屋へ入った感想を聞かれて、「ああぁ~、ここについこの前まで北島三郎さんが座ってたんだぁ~!」と奈々さん。

舞台袖に神棚が在って、公演が無事に行くようにお参りしたそうです。


3曲目は同じく「Trickster」カップリングで「ロザバン2」エンディングテーマ「Trinity Cross」です。

続けて4曲目の「brilliant star」へ。

オリジナルVer.で歌うのは久しぶりと言ってました。


そして、なんと次で最後の曲だそうです!?

えー!まだ30分くらいしか経ってないのに!!!

これを歌わないで終われない!ということで、18thシングル表題曲「Trickster」が5曲目です。

最後って言われたからか、ウルトラオレンジが凄い一杯光りだしたよ!


本当に終わっちゃうの?と思いつつMCへ。

三島Pが「鉄人水樹奈々がたった5曲で終わるはずが無い!」とか言い出した!

三島P「ここからは第2部スタートです。あ、ここ驚かせる所なんで秘密にしておいてね。」


準備の為2人は撤退し、その間に「NANA MIZUKI LIVE FIGHTER BLUE×RED SIDE」のBD&DVDのオープニング部分を特別に先行試写する事に。

俺の行っていないBLUE SIDE(1日目)の方が流れています。

でも、ムービーから「Astrogation」へ入って奈々さんが舞い降りる流れはRED SIDE(2日目)と一緒ですね。

「Astrogation」が終わったところで、発売日が12月25日(木)に決定した事が発表に。

見れないけどBD版買います!


そして・・・

「歌姫華仕置き 疾風の奈々参上」という謎の題字がスクリーンに!?


疾風の奈々   水樹奈々

マムシの彦蔵  杉田智和

雀蜂のお陸   桑谷夏子

赤目の陣八   保村真

近藤伊予守   松本保典

ナレーション   若本規夫


えええええ!なんだこの凄いキャスティング!(役名はうろ覚えです)

しかも若本さんのナレーションが終わった後スクリーン上がっちゃったんですが!?

ま、まさか・・・。


そう、そのまさかの生舞台でした!!!

ライブの演奏がチェリーボーイズではなくカラオケだったのはこの為か!(演奏機材を数分で撤去して舞台の準備をするのは困難と思われるので)


着物姿の杉田さん、桑谷さん、保村さんが舞台上に登場。

この3人は天下の大悪党三人組という設定の様です。

たまにお忍びで城下に出てくるらしい将軍の娘の歌姫を掻っ攫い、身代金を将軍からふんだくろうと企んでいます。


「アタシも混ぜてもらおーか!」という呼びかけを無視されつつも、そこへ現れる自称「疾風の奈々」!

「あんた名前間違ってるよ。はやてじゃなくてフェイトだろ?」と上手いアドリブ入れる桑谷さんは流石です。


出てくるなり3人から財布を抜き取る疾風の奈々。

財布を返してもらった時のアドリブで、「俺の遊戯王カードが無い!」という杉田さんと「ちょっと何このレシート、カレーばっかりじゃないの!」と軽く奈々弄りする桑谷さん。


スリの腕が良いだけなのかを確かめる為に杉田さんが手下を召喚。

杉田「みんな俺のマイミクだ!」

ちょwww


襲い来る手下(JAE所属の4人)を軽く返り討ちにして仲間に入れてもらう奈々さん。

一度解散し、後日再び集まる事にした三悪党+疾風の奈々。

去り際に桑谷さんに近付こうとする奈々さんですが、「馴れ馴れしくするんじゃないよ!」と一蹴。

直後に「なんだよぅ、アルフ・・・」と先ほどの仕返しをする奈々さん(笑)

ひょっとして、アドリブじゃなくて台本通りだったりする?


集合当日、遅れる奈々さんを待ちつつアドリブを展開する3人。

保村「今日、田舎からお母さんが来てるんだって?」

杉田「ああそうだよ!この客席の中に母親が居るよ!」

杉田「お母さん、この前は麦刈りサボってごめんね。」


杉田「お陸、お前はバームクーヘンを食べる時、1枚ずつ剥がして食べるそうだな!」

桑谷「っ!?なんであんたがそんなこと知ってるんだい!」

杉田「俺の情報網を甘く見るなよ」


杉田「陣八!お前、何か必殺技を用意して来ているらしいじゃねぇか?」

保村「え、そういう事なの?」

杉田「さぁ、やってみてくれ!」

保村「一度しかやらないからよく見ておけよ!」

そして刀をちょっとだけ抜きかけて直ぐに元に戻す保村さん。

凄いタイミングよく「シャキーン!」という効果音が鳴ってワロタ。

杉田「早すぎて見えなかったぞ!しかも、いきなりやったのにキャイーンって鳴ったぞ!」


遅れて到着するなり、歌姫が居なくなると江戸中の人々が悲しむから辞めようと言い出す奈々さん。

応じない3人に、実は自分が歌姫だと暴露する奈々さんだが、3人はその話を本気にしない。

歌姫がこんな小っこい訳無いだろとまで言われる始末(笑)

だったら歌ってやろうじゃないか!という事で、奈々さん舞台上で衣装チェンジしてオンステージへ。

坂本冬美さんの「夜桜お七」という曲をフルコーラスで熱唱。

コマ劇場で演歌を歌うという奈々さんの夢が叶いましたね!


曲が終わった後。

保村「おお、10月だってのに桜が咲いているぞ。」

桑谷「お金掛かってるわねぇ~」

マジでアドリブが天才的だな。


杉田「歌が上手いのは分かったが、歌姫は声優としても活躍しているらしいな?陣八、お前いま『伯爵と妖精』で競演してるよな?その前は何で競演した?」

保村「デビューの頃、『HAPPY★LESSON』という作品で・・・」

杉田「よーし、じゃあみなづきを演って貰おうか!」


奈々「おにいちゃ~ん、だ~いすきっ!」


恥ずかしさのあまり、直後にうずくまる奈々さん可愛い。


桑谷「アタイにも、この弄りやらせてくれよ。(奈々さんと)合わせるの初めてだから楽しいわ」

奈々「ちょっと、本当にこんなの知らないんだからね!」

どうやら、奈々さんの台本にはこの部分が抜けていたようです(笑)


桑谷「アンタの事務所の先輩に若本規夫って人が居るよねぇ?なんでもシグマセブンの役者は全員その若本さんのモノマネが出来るそうじゃないか。」

奈々「!?」

杉田「なーに、いきなりお前にやらせたりはしない。そうだ、まずはそこに居る事務所の先輩にやって貰おうか!」

保村「えぇっ、俺!?」

奈々弄りの筈が、アドリブで保村さんにとばっちりktkr!

「ぶるぁあ゛あああああ!」と言いながらセルのモノマネをする保村さん。

これが結構似てるんだな。


そしていよいよ奈々さんの番。

「御用だ!御用だ!御用なんだなぁ~!」と演じましたが、う~ん微妙ですかね?


とりあえず歌姫だと信じてもらえた奈々さんですが、3人組は歌姫を捕らえようとしていた訳で・・・。

疾風の奈々と3人組のバトル開始!

まずは杉田さんの手下4人が再登場。

全員刀を持っていますが、奈々さんは丸腰です。

斬りかかって来た1人目の刀を奪って切り捨てる奈々さん。

ジャパンアクションエンタープライズ仕込みの殺陣が綺麗に決まっております。

残りの3人も次々と切り伏せて行く奈々さんカッコイイ!


しかし、小太刀を逆手に持った桑谷さんと刀を上段に構えた保村さんに挟まれる。

飛び掛ってきた桑谷さんを鞘で叩き伏せ、保村さんを峰打ちに。

一人残された杉田さんは逃げようとするも、奈々さんの女官達にブロックされて仕方なく保村さんの刀を拾って構えます。

杉田「牙突のキワミ!」

真っ直ぐ突っ込んで行って速攻で倒される杉田さんバロス。


三悪党を成敗して悦に入る奈々さんだが、遠くから聞こえる「姫様~!」と呼ぶ声から逃げるように退散。

そして、部隊右脇から現れたのは、姫様の御目付役である近藤伊予守を演じる松本保典さん。

出てくるなり観客のサイリウムに興味を示し、1本借りて振ってみるお茶目さんだぜ(笑)


声を聞いて出てくるかもしれないので、皆で松本さんの後に続いて「姫様~!」と呼び掛ける事に。

しかし、いきなり1回目から客席の呼び掛けが揃ってしまい予定が狂う松本さん。

おまえら訓練され過ぎだよwww

とりあえず、もう一度呼び掛けるも反応なし。

そして、今更のように足元に転がる3人に気が付く松本さん。

松本「きっとこの中に姫様が隠れているに違いない。姫様はかつて一度して以来私の浣腸にヤミツキになっていましてな。これで探し当てたいと思います。」

と言いながら両手を合わせて人差し指と中指だけ立てています。

客席から、真ん中(杉田さん)~!という声が飛びます。

松本「いや、声援はありがたいんだけど、こっちにも大人の事情って物があってだな・・・よし、真ん中にしよう!」

結局やっぱり杉田さんが被害者なのね(笑)

松本「今まで(リハでは)手加減していたけど、今回は本気で行きます!」

松本「杉田君のお母さん。彼はいつもこんな仕事ばかりしているわけでは在りません!」

とフォローも忘れない松本さん。

いざ、仰向けからわざわざ尻を突き出した格好に変えた杉田さんへアタック!

もちろん演技だけど、気絶状態から跳ね起きる杉田さん。


目が覚めた三悪党は伊予守に慰謝料を要求し始めます。

杉田さんと松本さんが電卓を打つ振りをしながら値切り交渉みたいに慰謝料を算定していてワロタ。

ポイント還元って何のポイントだよwww


結局、一人当たり千両を支払う事で合意。

これから城へお金を取りに行くから名前を教えてくれと三悪党に言う伊予守。

松本「マムシに雀蜂・・・毒の強そうな名前ですね。赤目・・・あなたは毒が無さそうですね。」

松本「ん!?マムシに雀蜂に赤目!!!お前達、巷を騒がせている三悪党ではないか!」

浮かれた三悪党はうっかり通り名を自白してしまいます。


ここで振袖を着た奈々姫が登場!

ヤバイ、マジ可愛いんだけど!


最後どうなったかが記憶不鮮明ですが、奈々姫を前にして三悪党も観念してめでたしめでたしだったかな?

そしてエンディングは「河内おとこ節」で、歌っている奈々さんの後ろでは全キャストが一緒に踊ってました。

杉田さんだけ所々で変な動きになるのが面白かったです。


曲が終わって拍手喝采の中いったん幕が下がる。

すぐにまた幕が上がり、役者の紹介へ。

あぁ、そういえば舞台ってこういう流れだったよなぁ~。


一通り紹介が終わったところでBGMが「Happy Birthday to You」に。

そうです!舞台の最初の方でチラッと自分で行ってましたが、今日10月11日は杉田智和さんの28歳の誕生日なのです!

奥から蝋燭に火のついたケーキが出てきて、会場全体で「Happy Birthday Dear 杉田さん」と合唱。

拍手の中、杉田さんは「はぁああああ!!!」と気合を入れて一息に火を吹き消しました。

杉田さんもこんなに沢山の野郎に誕生日を祝って貰うなんて初めてなんじゃないでしょうか(笑)

ちなみに、杉田さんは今回が初舞台だったらしいです。


奈々さん以外が退場し、三島Pが出て来てMCへ。

三島さんが、アドリブが凄くて時間押しちゃったよと言っていました。

このキャスティングは奈々さんが自らメールで出演交渉したそうで、ナレーションは若本さんしか居ないと思った奈々さんがメールでお願いしたところ、「お~け~!(横に流れる文字だったそうですw)誰にも真似できない伝説のナレーションをしてやるぜ!」と快諾して貰ったとの事。

そして、今回の舞台の稽古は2日しかやっていないそうです。

役者さんって凄いなぁ~と思いました。

で、年明けのライブツアーの日程が発表に!


NANAMIZUKI LIVE FEVER 2009

1月10日(土)・11日(日)大阪NHKホール

1月17日(土)・18日(日)名古屋国際会議場センチュリーホール

1月23日(金)・24日(土)・25日(日)日本武道館


おおぅ、東京は3daysと来ましたか!

これは3日とも行きたいところですが、19000円は厳しいなぁ・・・。


そして13時15分頃閉幕。

ライブではないのでアンコールは無く、すぐにイベント終了アナウンスが入りましたね。


 


外に出ると、凄い数の人がコマ劇場前に集まっていました。

これだけ居ると、歌舞伎町もアウェイな感じがしないかな?

まぁ、それでも3回目公演終了後とか怖そうだけどな。


いやぁ~、それにしても楽しかった。

ライブももちろん良かったけど、舞台が楽し過ぎました。

特に杉田さんが(笑)

リアル銀さん(銀魂)って感じで最高でした。

舞台に限って言えば、奈々さんファンよりも杉田さんファン向けだったんじゃないかとさえ思えます。

誕生日祝いは1回目だけだと思うので特にね。

2回目・3回目では杉田さん以外の役者が変わったらしいですが、杉田さんだけ3回全て出演したというのがマジで杉田智和デーだなって感じですかね?

うん、本当に楽しかった。

こんな素晴らしいイベントがCD買っただけでタダで見られるなんて幸せ過ぎますよ。





公式サイトイベント情報

Innocent Dreamerさんのレポート記事
関連記事
No title
俺は帰ってきたぜ!!
カミオカンデは見学は出来なかったけど、
入り口までは行ったよ。
それにしても、君の文才には恐れ入るよ。
[ 2008/10/11 19:42 ] [ 編集 ]
No title
>それにしても、君の文才には恐れ入るよ。

それは、ひょっとしなくても嫌味で言っているよな?
てめーの文章はいつも状況説明くさくて淡々とし過ぎているんだよ!
だからテメーはいつまで経ってもA型なんだよ(!?)って言いたいんですね、分かります。
でも、文章の書き方なんて簡単に直らないのよ。
読んで面白いものが掛けないのなら、事実をありのまま淡々と書く他ないのさ・・・。
[ 2008/10/15 03:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。