魔女夜会~Witch Party~ Side-B

ミニカーとか自転車とか
魔女夜会~Witch Party~ Side-B TOP > スポンサー広告> TCG > ブシロードカードゲーム戦略発表会2009

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブシロードカードゲーム戦略発表会2009

つーこって、「ブシロードカードゲーム戦略発表会2009」に参加してきました!

詳しい事はイベントレポのほうで。

魔女夜会R:2「ブシロードカードゲーム戦略発表会2009」イベントレポを見る




※これ以降は検索ワード用のテキスト版イベントレポです。

※正式なイベントレポをご覧になりたい方は、上記の本家サイトへのリンクをクリックして下さい。





つーこって、「ブシロードカードゲーム戦略発表会2009」に参加してきました!

会場である秋葉原UDX4階UDXシアターに着いたところ、なんか背広の人ばかりで少し気圧されました。

中に入ると、9列ある内の後ろ2つがユーザー記者用だそうで、とりあえず一番後ろの列に座る事にしました。

ユーザー記者は半分くらい女性でした。

ぱっと見渡したら、招待席?の中ほどにオーガ大宮店の店長の姿を確認(笑)

最終的に172だかある席が全て埋まり、両サイドに計20人ほどの立ち見まで出る大盛況(?)でした。



まずは、本日の司会を務める木谷社長と声優の橘田いずみさんが登場し、続けて黒川副社長の挨拶から始まりました。





1つ目のタイトルは「Chaos TCG」です。

進行役として、アソシエイトプロデューサーの是空とおるさんとウェッジホールディングスの斉藤さんがステージ上に。

是空さんは今更説明する事も無いですが、斉藤さんて誰よ?ってお思いの方、カードゲームLIVEにて流れた映像で「俺の嫁」発言をしていたメガネの人です。



Chaosのルールは人づてに何となくは聞いていましたが、「嫁」にしたキャラは最大で4段階までレベルアップし、例に出ていた「スマガ」のスピカだと最終的に14/10というサイズになるみたい。



全国150ヵ所講習会巡りに関して、社長は今回は車で甲信越から中部地方を経由して京阪神まで回るらしいです。

また奈良公園で鹿に餌をあげる写真を撮ろうかなとのこと。

ここで橘田さんが「また温泉に行くんですか?」と社長に質問。

「行きませんし前回も行ってません!」と返す社長ですが、橘田さんの中では違う現実が出来ているんでしょうね(笑)



続いて各参戦タイトルの紹介へ。

最初は3月21日にトライアル、4月5日にブースターが発売されるニトロプラスです。

ゲストは株式会社ニトロプラス代表取り締まられ役のジョイまっくすさん。

水色の衣装に白い羽を首にかけて登場したけど、俺には何の格好だか分からなかった。

手には本日発売のXBOX360版「CHAOS;HEAD NOAH」のソフトと4月放送開始の「Phantom ~Requiem for the Phantom~」のフライヤーを持ってます。



「OS:ニトロプラス 1.00」参戦作品の「スマガ」「CHAOS;HEAD」「PHANTOM」「デモンベイン」を簡単に説明するジョイさん。

「デモンベインは、ロボットが出てくる作品です。この女の子は本です。」って、それは簡単過ぎるだろーwww

ジョイさんの「嫁」は、この中から選ぶとアル・アジフだそうです。

あと、助手席に乗って木谷社長と講習会を一緒に回りつつ、社長から直接Chaosのティーチングをして貰いたいなんてことを話してたよ。



ジョイさんが退場し、3月21日にトライアルデッキ、4月25日にブースターが発売されるアクアプラスのコーナーへ。

ゲストは、同社作品で数々の主題歌を務めるSuaraさん。

参戦作品の「ToHeart2」「ティアーズ・トゥ・ティアラ」「うたわれるもの」キャラの中でSuaraさんの「嫁」もとい「婿」はティアティアのアロウン様だってさー。



トークは早々に切り上げ、PS2版「うたわれるもの」オープニングテーマ「君だけの旅路」をフルコーラスで熱唱してくれました。

このイベントは記者会見であってライブじゃないので、観客は微動だにせず見ているだけというのが少し残念ではあったけど仕方ないね。



で、4月からChaosのラジオ番組が始まり、パーソナリティは是空さんと橘田さん、テーマ曲はSuaraさんの新曲になることも発表されました。



オンラインカードゲーム「Chaos ONLINE」の発表ではプレイ中の動画も少しだけ公開されました。

俺は「Chaos TCG」自体のフィールドを見るのは初めてなので少し嬉しかった。

カオスオンラインは、FRASHベースのインストール不要ゲームで、基本プレイ無料のアイテム課金制になるらしい。





2番目の発表タイトルは「アリス×クロス」です。

史上初の女性プロデュースによる女性のためのTCGって奴ですな。

進行はブシロードの浅倉プロデューサー。

ゲストは声優の鈴木裕斗さんと堀江一眞さん。

いわゆる若手イケメン声優という奴か?



鈴木裕斗という名前は聞いたことが無いんだが、調べたら平成生まれの人みたいですね。

かなり腐女子受けしそうな人だと思った・・・いや、腐女子の好みなんて分からんけど(笑)

放送中のアリクロ(正しいかは知らんが勝手に略させてもらう)のCMで喋っているのはこの人です。



堀江さんは「S・A」とか「」とか見てたから(「続 夏目友人帳」も見てますよ)いちおー知ってます。

って、調べたら32歳て書いてあるし・・・20代後半だと思ってたぞ。(すると若手じゃない、か?)

堀江さんは参戦タイトルのひとつ「緋色の欠片」のミュージカル版のオーディションを受けたけど、やったことがないダンスがダメで落ちたという話をしてた。



アリクロでは、TCGをプレイした事がない女性のために専門用語を排除しているそうな。

デッキは何て言うんですか?との堀江さんの問いに「カードセットです!」と答える浅倉Pだが、それはデッキの方が分かり易くないですか?という空気が一瞬会場を包んだ気がする。

うん、たぶん気のせいだ。(ヲイ



実際のプレイをイメージした動画を使って簡単にルール説明が始まったよ。

フィールドの中央に縦に0~100まで5刻みで数字が書いてあり、そこに乗っけたラブポイント(LP)カウンターだったかを先に100した方が勝ちで、攻撃は相手のLPが貯まるのを邪魔する方向で行うみたい。

つまり、互いのフィールドでいちゃついているのを如何に邪魔しつつ相手を出し抜くかというゲームですね。(ぇ?

フィールドには英語で名称が書いてあるのですが、「YAMAFUDA AREA」って;;

つーか、「カードセット」て呼ぶんじゃないのか?

本当にデッキは「デッキ」で良いと思うんですが・・・。



そして、アリクロオリジナルキャラの発表!

クイーンは鈴木さん、ジョーカーは堀江さんが声を担当。

お二人の今日の衣装は、この二人をイメージしたコスプレだったことも判明。



今後の予定として、3月15日開催の「HARU COMIC CITY 14」でアリクロカフェを出展し、3月18日~21日開催の「東京国際アニメフェア2009」でも先攻販売とか講習会をやるそうです。



鈴木さんの都合でアリクロのコーナーのみ、ここでユーザー記者も写真撮影が可能に。

が、最後列は遠かった・・・。

これはこれで会場の雰囲気が感じられる?かも知れないのでそのまま載せておく。





3つ目のタイトルは・・・

サンリオ×セガトイズが贈る

世界初女児向けトレーディングカードゲーム

ジュエルペット




ちょwwwブシロード何してんのwww



沢城みゆきさんのナレーションでムービーがどんどん流れていきます。

しゅ○キャラか?と思ったけど、1匹1匹にパートナーが居るみたいなので、どちらかというとデ○モンですかね?

まぁ、そんな感じでょぅι゙ょとペットが3組紹介されました。

アニメが4月5日から毎週日曜日朝9時30分からテレビ東京系列で放送開始だってさ。

サンリオの時点で分かると思いますが、マイメロの後番組です。

これは見るっきゃねぇ!!!(マテ

カードは買いませんがね!(まぁ、女児向けですからねぇ)

でも、アニメはガチでおっきいお兄ちゃん向けに見えたけどな!



水越プロデューサーが出て来てTCG展開について軽く説明。

カードプールは少なく、勝負はじゃんけんや数字の大小で競い、テキストは排除するらしい。

6月以降季節ごとにブースターを出していく予定。





4つ目のタイトルは、待っていました「ヴァイスシュヴァルツ」です。

島村プロデューサーと遊宝洞の中村聡さんが登場。

先日のカードゲームLIVEで2009年参戦タイトル8つの内7つを発表しているため、今日は特に大きな発表は無いみたいです。

その7タイトルに関して細かい事を色々と話してくれました。



早くも3月14日にトライアルが出る「らき☆すた」に関して、原作のほわほわとした雰囲気を再現するような感じに仕上げているそうです。

あと、普通のカードゲームではまずありえないだろうという構図のカードが在るとか。

リトルバスターズ!エクスタシー」は、無印・エクストラと合わせて200を越えるカードプールになる訳なので、自分の好きなキャラでデッキを作ってちゃんと戦えるようにしたいとの事。



中村さん曰く、ヴァイスのコンセプトは友人を誘い易いカードゲームって事で、この作品が在るならやりたいっていう人の為に全てのカードを持っていなくても戦えるようにしたい。

地区決勝会場のフリーバトルで始まっているネオスタンダード(1つのデッキには同じタイトルのカードしか入れられない)も、そういった新規参加者への敷居を下げる展開の一つだそうです。



今後のプロモ配布予定

3/4  アイドルマスターブレイク第1巻限定版

3/10 コンプティーク4月号付録

3/26 コンプエース5月号付録

4/9  PSP「戦国BASARA」に同梱

5月  KOFのプライズに同梱



うぅ・・・3月は4冊買いの嵐ですね;;



アニメフェア情報

ブシロードは全ブース中最大の規模で出展するらしいです。

そして、ブース内に巨大迷路を製作予定だとか。

カードをより沢山見せる方法を考えた結果こうなったらしいです(笑)



そして、ここでゲストに声優のMAKOさんが登場。

アニメフェアでエクストラパック「宇宙をかける少女/舞-HiME&舞-乙HiME」が先行発売されるからでもありますが、前述の迷路のテープカットをMAKOさんにお願いするんだってさ。

これぞまさしく、「迷路をかける少女」って木谷社長はコレを言いたかっただけだろwww

ちなみに、一般参加者はゴールまで辿り着くとプロモカードが貰えるそうです。



あと、そらかけのBD&DVDに初回特典でプロモ封入決定。

これは・・・買えないなぁ。





最後の5つ目のタイトルは「サンデーVSマガジン」です。

はりけ~んず前田さんを呼び、木谷社長と橘田さんもステージに上がってコーナー開始。

サンマガのブースター第5弾が7月に、第6弾が10月に出るそうです。



是空さんに対抗して堅い客層を笑かそうとする前田さんですが、本題はこの後なので割愛しておく。



WBC世界フライ級チャンピオン内藤大助選手を起用した「サンデーVSマガジンTCG スペシャルサポータープロジェクト」についての説明。

まず、内藤選手が実写でプロモカードになります。

サンプルがパネルで紹介されましたが、Lv3で8000/6000という凄いパワーです。

その代わりパートナーが居ない=パートナーアタックが出来ない訳ですが。

いや、このパワーなら普通は必要無いか。

橘田さんが相手のベンチを全部リタイア送りみたいな能力が良いんじゃないですかと発言。

いや、それは幾らなんでも壊れてるって・・・。



次に、サンマガのポスターに内藤選手が載ります。

カードショップの外側に貼ってサンマガを知るきっかけになって貰えたらという感じらしい。

更に、4月下旬~7月にかけて「熱血カップ」を開催し、参加賞で内藤選手のプロモを配る予定。

ふむ、1周年記念大会以来のサンマガ大会参加になりそうだな。



そしてー、そのサンデーVSマガジンTCG スペシャルサポーターであるWBC世界フライ級チャンピオン内藤大助選手本人が遂に登場!!!(大事な肩書きなのでもう一度書きました)

客席から今日一番の大拍手です!



内藤選手は何度かバラエティ番組に出ているのを見たこともありますが、本当に口数が少ないというか物静かな人ですね。

前田さんに声ちっさいなぁ本当に一歩みたいやとかツッコミ入れられてたよ。

あなたは逆に声がデカくて喋りすぎですけどね。(褒め言葉です)

「はじめの一歩」は読んだことが無いのですが、いじめられっ子からボクシングでチャンピオンになったのが一歩と同じらしい。

それどころか、内藤選手は世界チャンピオンなので「一歩抜いちゃったよ(笑)」との発言も。



サンデーおよびマガジンの作品の中では「六三四の剣」「B・B」を読んでいたそうです。

子供の頃は剣道をやっていたんだってさ。



スペシャルサポーターの話が来た時はどう思いました?との質問に対し、「うん、よかった。」とだけ答える内藤選手。

短っ!でもそこが内藤選手っぽくて良いのか?



前田さんの上手い進行で調子に乗ってきた内藤選手。

「目指せアキバ系ですから。秋葉原大好きなんですよ。」とか言い始めたぞ!?

と思ったら、家電とか電気街としてのアキバが好きだって事らしい。

でも、メイドカフェには一度行ってみたいそうです(笑)



内藤選手にプロモのサンプル画像パネルをプレゼントしたらどうですか?などと言い出す橘田さん。

でもそれサンプルだよと答える社長に対し、「サンプルの方がレアですよね?」とのたまっておられますが!?

ホント橘田さんの発言はフリーダムだな(笑)

このあと、「どうやってそんなに強くなったんですか?」とか内藤選手に聞いちゃうしな。

今日のイベントではある意味大活躍でしたよ。



最後に内藤選手からスペシャルサポーターとしての意気込みを一言。

「がんばります。よろしくおねがいします!」

うん、凄く内藤選手だw





これでブシロードの展開する各TCGについての発表は終わりましたが、おまけで2つほど発表が。



ビックメディアプロジェクトその1

ネットラジオポータル展開 スタジオ「響~HIBIKI~」


木谷社長の「お酒ではありません。仮面ライダーでもありません。」にワロタ。

とりあえず、「音泉」みたいな感じのものを自社運営しようって事かな?

そうすると、4月から「しろくろラジオ」「サンマガラジオ」はお引越し?



ビックメディアプロジェクトその2

TCG専門番組「カード学園」

TBSで4月3日より毎週金曜日25時25分放送開始


今だと黒執事→ラインバレルとアニメが続く時間の直前という好位置です。

4月からは河森大先生の新作「バスカッシュ」の直前になるのか?





これにて約2時間に及ぶ本日の戦略発表会は終了。

最後は各メディアおよびユーザー記者向けのゲスト撮影会。

俺も前の方へ行ってシャッターチャンスを狙いましたが、やっぱりW53CAでは戦力不足でした。

いちおー撮ったので載っけるけど、ピンボケとか手ブレを気にしたら負けです。

先日のワンホビ9に続き、デジカメの必要性を強く再認識するえくすぺりおんでした・・・。





最後の1枚は退場時に貰ったお土産です。

Chaosとアリクロのポスター、アリクロのステッカーは、既にカードゲームLIVEで折り目の無い奴を貰っていますね。

あとはニトロのフライヤーとカードゲームLIVEの記事が書いてある「ブシマガ」という見開きのペーパー、ヴァイスのFateとディスガイアが1パックずつ、そしてChaosの新規プロモPR-005『翠明学園1年生「西條 七海」』が入ってました。

カオスヘッドの為にChaos始めようとしている俺としては、このプロモは凄く嬉しいね。

ちなみに、パックのレアは臨戦態勢ライダーとカエルでした。

ライブのお土産でもカエル出たんですが・・・。





つーこって、以上が「ブシロードカードゲーム戦略発表会2009」のレポートでした。

ユーザー記者という形で初めてこーゆー記者会見に参加しましたが、メモ取りつつも結構楽しめたかな。

次の機会も平日の午後3時なんて時間に偶然暇だったら参加したいですね。



そしてバイトに1時間遅刻しました;;(そんなオチですか)

昨日ちゃんと言っておいたから何の問題も無いけどな。





他サイト様の関連記事リンク一覧(敬称略)

ブシロードカードゲーム戦略発表会2009開催 あのチャンピオンも来場!(アキバOS)

オンラインカードゲーム「Chaos TCG Online」発表! あの内藤大助選手もステージに上がった「ブシロード カードゲーム戦略発表会」レポート(4Gamer.net)

TVアニメ化決定の「ジュエルペット」がトレーディングカードゲームに!(アキバ総研)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。