魔女夜会~Witch Party~ Side-B

ミニカーとか自転車とか
魔女夜会~Witch Party~ Side-B TOP > スポンサー広告> TCG > バトスピチャンピオンシップ2010東京大会レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バトスピチャンピオンシップ2010東京大会レポート

通常更新は滞ってますが、イベントレポは旬が過ぎると意味が薄れるので書いておきます。

特に今回は天醒が出る前に上げないと今更感で酷い事になるので。


7時起きで流通センターへ向かって出発し、ギリギリ9時半に会場へ到着。

参加者&保護者がひしめく大行列の最後尾へ並び会場内へ入るも、マスタークラス参加待機列のほとんど最後でしたね。



10時半にギャラクシー渡辺による「ゲートオープン!」、参加者の「開放!」コールでチャンピオンシップ予選ガンスリンガーが開始。

30分くらい経過してようやく俺の第1戦です。

今回の使用デッキは当然いつもの赤単。

先日結祁から受け取ったイグアナイフとホーングリズリーを投入し、スピリットレベルでは一応の完成形となりました。

バトルの詳細とデッキレシピは別ページをご覧下さい。

結果だけ言うと、午前中は4勝3敗でした。



1時間の休憩の後、午後のフリー大会ガンスリンガーへ参加。

午前からの参加者は例の紫外線スタンプで会場内へ自由に出入り出来るのですが、13時半には既に午後からのみの参加者による行列が形成されてました。



で、会場内へ戻るとガンスリンガーのスペースが半分ほどに縮小されてる!?

構築済み大会やタッグバトルが併催される関係ですが、参加者増えるのにスペース減らし過ぎだろ……。



午後はギャラクシーの合図と同時に対戦開始出来ましたが、負けたら次に対戦するまで20分くらい待ったんじゃね?

1勝した後に3連敗して気力を無くし、時間も既にバイト遅刻確定だったので終了にしました。

午後のバトルの詳細とデッキレシピも別ページをご覧下さい。

午前中と合わせて本日最大の目的である5勝商品のスリーブは確保したので満足だぜェ……。



以下、会場内の特設展示コーナーなど。



 

バトスピ界のカリスマ、ギャラクシー渡辺のおすすめデッキだそうです。

 

 

「紅蓮のドラゴンデッキ」は、ダブドロ、エクストラ3枚ずつ、ヴィクトリーも3積みでジークヴルムとアポロディノスも3枚ずつというガチっぷりに吹いたwww

「白き機神デッキ」は、ドリームリボンとチェスト、ヘルブリを3枚ずつにイグドラシルも3積みの超バウンス仕様。

3枚のクロークと2枚のキャバルリーが怖いわー。

 

 

「天帝無双デッキ」は、その名の通り3積みホウオウガと暴風サポートなデッキ。

1積みのドラグとヴィクトリーに本気度を感じる。

「呪撃破壊デッキ」は、冥府の深淵を軸にした普通の呪撃デッキかな?

 

 

「轟腕強襲デッキ」は、ヘヴンズドアをベースに青単方向に改良したデッキか。

「天空の想獣デッキ」は、光芒ウイングブーツと桃源郷セイムタイアードが嫌らしい感じ。



 

お隣は「硯秀斗カード&イラストコレクションROOM」です。

壁面にカードの原画イラストが貼ってあり、机上のカードバインダーにはBS01~06までの全カードがファイルして在りました。



 

爆神メインビジュアルのカタストロフVSホウオウガが目立ってますねー。

おや、原画の内3枚はBS07って書いてるぞ!?

 



 

「龍星皇メテオヴルム」は、既にアニメで活躍中の赤の新Xレアですね。

「剣龍皇エクス・キャリバス」は、カード番号的に赤のマスターレアっぽい?

「天鎌の勇者ザンバ」は、紫のスピリットで絵的に呪撃持ってそう。



他は既存カードなので個別画像は撮ってませんが、四季童子さんの2枚だけは激写したよ(笑)

 

 

クラッキーお気に入りの天使長ソフィアとヘヴンズドア収録の天使デュナミスです。

カードイラストは小さいので、こーゆー風にでっかく見られるのは嬉しいですね。



 

以上、バトスピチャンピオンシップ東京大会のレポートでした。

物販でTシャツが2種類売ってて、黒地に金のジークヴルムの方が欲しかったけど金に余裕が無くて買えなかったぜorz





本日の戦利品



 

白いコア袋とメガロ・エルスは参加賞です。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。