魔女夜会~Witch Party~ Side-B

ミニカーとか自転車とか
魔女夜会~Witch Party~ Side-B TOP > スポンサー広告> イベント > 中野サンプラザ座長公演 水樹奈々 大いに唄う 弐 公演1回目レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中野サンプラザ座長公演 水樹奈々 大いに唄う 弐 公演1回目レポート

最初に言っておく!MCの内容がどの部分で言ったのか記憶が曖昧だ!

実際の発言と多少違う所もあると思う!

とりあえず、時系列は前後してる可能性があるがイベントの雰囲気だけでも感じてくれ!


開演20分ほど前に中野サンプラザへ到着。

事前に何も情報出てなかったけど色々とグッズも売ってたんですね。






応募券と引き換えにチケットを貰うと1階20列だと!?

最近ライブは遠い席ばかりだったので、この席はかなり嬉しいぜ!

コマ劇場の時よりも舞台が近いよ。



 



15時半となり開演まだかなー?っと思っていたら、不意に舞台袖からキングレコード三島プロデューサーが登場!

とりあえず前説だそうです。

今回は2万数千の応募があり、当選倍率は6倍くらいだそうで。

んで、紅白歌合戦2年連続出場のお祝いコールを皆で合わせる為の打ち合わせ。

三島P「お前らバッラバラに言いそうだからな。俺が『2年連続』って言うから、その後『紅白出場おめでとう!』って会わせてくれ。後に聞こえちゃうから練習なしでぶっつけ本番な!」

そして舞台袖へ引き上げるみっしー。



いよいよ幕が上がり奈々さんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!

1曲目は「恋の抑止力」でした。

奈々さんの衣装はグリーンのブレザーみたいな半袖の上着にシルバーのフリルが3段になったスカート。

黒いロングブーツ?と頭の上にちょこんと乗った黒い帽子でしたね。

そのまま2曲目は「PRIDE OF GLORY」



みっしーが再び出てきて奈々さんと一緒にMCコーナーへ。

すかさず例の合図で「奈々ちゃん2年連続」「紅白出場おめでとうー!!!」との大声援が。

そして出てくる巨大カステラ!

俺の場所からは何て書いてあるのか読めませんでしたが、何か書いてあるみたいです。

カステラ押しする訳ではないけど、今回のライブグッズで特製の焼印が入ったカステラを売っていたらしい。

1個1個手押しのお陰で数が作れず直ぐに完売したそうだけど。

誰か写真に撮ってないかな~?



三島P「このカステラ第2部でも使うからね。奈々ちゃんも驚いた振りしてね?本当に驚いた顔が見られたのは第1部の人達だけって事で」

奈々「わ、わかりました~」



奈々「紅白では赤組の人ともっと仲良くしたいですね。去年は坂本冬美さんや中村美津子さんには挨拶できたんですが・・・。今年は小林幸子さんに挨拶したいですね。」

三島P「衣装対決したらどう?小林さんが一番だったけど、水樹奈々も凄かったよね?っていうの目指そうか?」



中野サンプラザに関して、ここが会場に選ばれたのは奈々さんが堀越学園の入学式&卒業式をした場所で思い出深いが、いままでライブはしたことが無いからってのはご存知の通り。

奈々「入学式はね、そこに座ってました!」

と最前列の右方を指してます。

三島P「それ背の順でしょ?」

奈々「違いますよー!」

三島P「入学する前のデータ見て背が低いから前のほうにされたんじゃない?卒業式は?」

奈々さんは2列目の真ん中あたりを指す。

三島P「5mmくらい伸びたんやねw」

奈々さんが背の低さで弄られるのはいつもの事ですね(棒)



続いて、お知らせコーナーです。

オリコンから「ナナ★スタ」という雑誌が奈々さんのCDデビューした日と同じ12月6日に出ます。

西武ドームでも言っていた自伝本?が来年1月21日奈々さんの誕生日に発売決定!

タイトルはシングルからそのまま取って「深愛」だそうです。

ゲラを見たみっしー曰く「デビューから一緒にやってきたけど、これ読んで初めて知ったことが結構あるね。」だってさ。

三島P「5歳~エロ師匠と呼ばれるまでのことが書いてあります!」

エロ師匠wwwもうすっかりエロ線のせいで奈々さん=エロいみたいになってるな。



ライブ後半戦はデビュー曲の「想い」そして「Young Alive!」で終了となりました。

あ、結局UO使わなかったな。



舞台の準備の間に12月22日に発売されるライブBD&DVD「NANA MIZUKI LIVE GAMES×ACADEMY」RED&BLUEのダイジェスト映像をスクリーンで上映してました。

BD容量の限界に挑戦してるとかしてないとか(笑)

DVDは既に5枚組みに・・・。

「ETERNAL BLAZE」のシーンはやっぱり凄いね。なぜか見てるだけで泣けてくる俺イミフw



そして幕が上がり舞台コーナー開始!

今回はどんな設定かと思ったら・・・

???「御用改めである!」

???「新撰組局長!近藤勇!」


新撰組キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!

初っ端から殺陣すげー!

斬られて階段から転げ落ちたぞw

更に沖田総司が、遅れて土方歳三も登場。

ハイ、池田屋事件ですね。

ふむ、今回は幕末が舞台という事か!



激しい殺陣で新撰組が相手を全滅させた所でスクリーンが再び下りてきた?

そこには「異説坂本龍馬維新伝」の文字が!

BGMはNHK龍馬伝の丸パクリにインスパイアされまくった曲だ(笑)

で、大河ドラマよろしくキャストが流れて行きます。



坂本龍馬:水樹奈々

中岡慎太郎:杉田智和

桂小五郎:速水奨

西郷隆盛:松本保典

おりょう:桑島法子

千葉さな子:福圓美里


近藤勇:保村真

土方歳三:小西克幸


沖田総司:名塚佳織

ナレーション:内海賢二




杉田さんの所で会場が苦笑してるのはお約束ですね。

速水さんには俺も驚いた。



スクリーンが上がり、市中で何やら言い争いをしている志士2人と杉田が。

藩同士の争いを収めるに何か言い考えはないか?と問われた中岡は「ガンダムファイトとかどうよ?」とか言い出したぞ!?

杉田「藩に1つガンダムがあるんだよ!」

志士「俺もガンダムに乗れるのか?」

杉田「それは・・・藩の代表だから偉い人が~」


何だかんだで否定されて残念そうに中岡が「薩摩ガンダム強いのにぃ・・・。」とか呟いてたし。



そんな3人に割って登場したのは我らが奈々さん扮する坂本龍馬!

って、ちっちぇええええええええええ!!!

こんな所で集まっていると新撰組に見つかるぞということで志士2人と別れて2人きりになる龍馬と中岡。

どうやら龍馬は男装していて本当は坂本奈々という名前らしい。

杉田「こんなにちっちゃいのに男の訳が無い。ほら、ブーツ履いてるのにこの身長ですよ?」とかなんとか(笑)



そして2人は回想を始める。

向かって右に速水奨さん演じる桂小五郎、左に松本保典さん演じる西郷隆盛が登場してそれぞれスポットライトを浴びてます。

あれ、速水さんサングラスしてる?カッコイイから良いけどw

龍馬と中岡は2人の間を行ったり来たりして言い分を伝えるという役回り。

速水「あの・・・あの芋に伝えて来たまえ!」

松本「お互いの声は聞こえないという設定だけど、芋というのは聞こえたぞ?あの桂?ズラに言ってやりなさい!」

杉田「ズラじゃない!桂だ!」


出た銀魂ネタ!つーか、それお前の台詞じゃねーよ!



速水「あの人は大人の癖にえくぼとか出るし。それになんだっけ?アサリだかハマグリだか国民的なアニメに出てるし!僕の代表作なんて言っても誰も・・・」

大丈夫です!速水さんといえばサイバーフォーミュラのナイト・シューマッハ=菅生修ですよ!もしくはTODのウッドロウで!

ダメだ・・・マイナー過ぎる○刀乙

松本「こっちだって言わせて貰いますけどね!もう薩摩弁いいや!大体なんであの人は時代劇なのにサングラスしてるんですか!あの役(ノリスケ)はねぇ、オファーが来たの!だから受けたの!」

速水「ここは・・・戦場です・・・。あの人は・・・どうして・・・犬を・・・連れて・・・歩いて・・・いるのですか?」


なぜそこで渡辺カメラマンの真似をした(笑)

松本「モノマネ全然似てないんですよ!渡辺カメラマンですか今の?」

奈々「え?あ、えぇえええ!?」

おい、奈々さんだけ素で気づいてなかったぞ!速水さん落ち込んでるじゃないか!

結局話は纏まらなかったようで回想終了。



舞台袖より桑島法子さん演じるおりょうと福圓美里さん演じる千葉さな子が登場!

途端に舞台が騒がしく華々しくなりましたな。

女三人寄れば姦しいとは正にこの事かw

2人とも龍馬が女だという事を知っていて親友という設定らしい。

てか、3人が騒いでいる間の杉田さん疎外感パネェw

そしてなんと・・・



奈々「大地に咲く一輪の花!キュアブロッサム!」

桑島「陽の光浴びる一輪の花!キュアサンシャイン!」

奈々&桑島「ハートキャッチ!プリキュア!」



うぉおおおおおおおおおお!!!奈々さんと法ちゃんの生変身台詞&ポーズキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!



美里「いいなー!私もプリキュアやーりーたーいー!」

ミサ㌧カワイソス(´・ω・)

ここぞとばかりに嬉しそうな顔して美里に近寄る杉田ワロスw

杉田「おい、お前は何キュアだ?」

美里「私は・・・私は、キュアアラサー!」

ちょwwwおまwwwそんなんでいいのかwww

美里「保険に加入を検討中!キュアアラサー!」

花ですらねーし!



4人が去って新撰組の3人が再び登場。

どうやら坂本龍馬が女だと薄々感づいてる?

小西「俺の好みは名塚佳織太夫だ。近藤さんもそうだろ?」

保村「俺は・・・俺も名塚佳織太夫が好みだな!」


名塚「ちょっと///どうしたんですか?」

名塚さん本人にも名塚佳織太夫の良い所を言わせようとしますが、もう飽きたのか名塚さんが何か言おうとした直後に話を変える小西さんマジ鬼畜!



そして3人とも去って行くのですが、小西さんだけ途中で止まって「ここからは私のターンだ!天装!」とゴセイナイトな台詞を吐いて行きましたわ。



場面は変わり呼び付けておきながら遅れている竜馬を待つ桂と西郷を中岡がなだめるというシーンに。

この3人では間が持たないので、得意そうな杉田さんにどうにかしろという2人。

舞台袖から出てきた謎の人が杉田さんにサイリウムを8本?手渡して八爪状態で握る。

「恋の抑止力」が流れ始めて杉田さんが無理やりサイリウム振りながら客席へ踊り歩き始めたぞ?

杉田「母が客席に来ています。」

また来てるのかよw

杉田「え、2番もやるの?聞いてないよ!」

結局フルコーラスで間を持たせ?再び現れた謎の人にサイリウムを返す杉田さん。

松本「ねぇ、あの人は誰?」

杉田「幕末の妖精だ!心のキレイな者にしか見えないんだ!」

松本「じゃあ、私は心がキレイなんだ。あなた見えなかったでしょ?」

速水「うん、見えなかった。」




そして着替え終わった奈々さんが登場!

真っ赤な振り袖?です!

例のごとく「まわって~」コールに答えてくるりと回る奈々さん。

横で帯を引いて「あ~れ~」ってやってるようなポーズを取る松本さん(笑)

奈々「坂本龍馬ではなく、いち日本人として私の思いを聞いて欲しい!」

で、「天城越え」をフルで歌ってくれました。

歌に感動した桂と西郷は抱き合って薩長同盟成立!

いいのかこんなんでw

中岡も龍馬と抱き合おうとするが華麗にスルーされる。

杉田「お前を愛するあまりデザトリアンになっちまいそうだ!」

杉田自重www



そこへ敵襲の知らせが!

中岡とともに近江屋?へ逃げ込む龍馬。

だがしかし、直ぐに敵に取り囲まれてしまう。

さな子とおりょうが加勢するも多勢に無勢、龍馬のピストルで連中を退かせたが中岡が斬られてしまう。

なんか膝枕みたいな体勢で龍馬に抱きかかえられる中岡。

杉田「なぁ、奈々って呼んでもいいか?」

奈々「な、お前こんなときに何を言って」

このあと杉田の最後の一言が凄く酷かったんですが記憶が飛んでて思い出せません○刀乙



場面は変わり、市中で新撰組と邂逅する奈々さん。

奈々「中岡を殺したのは新撰組か!?」

名塚「違う!それは・・・」


小西「そうだ。俺たち新撰組がやった!」

土方の言葉を真に受けた奈々さんが新撰組へ単騎で挑む!その数なんと1対11!

近藤、土方、沖田以外の8人を切り伏せて沖田、近藤とそれぞれ戦う奈々さん。

そして遂に鬼の副長土方歳三との一騎討ち!

だが、刀を叩き落され剣先を喉元に突きつけられ絶体絶命!

しかし、土方は剣を引いてしまう。

なおも食い下がらんと刀を拾い上げようとする奈々さんを素早く制する小西さんマジかっけー!

シャキーン!と奈々さんの目の前の空を一閃!

小西「坂本龍馬は死んだ!俺は女を切る趣味は無い。」

そういい残して立ち去る土方と近藤、沖田。

奈々さんは維新のために異国へ旅立つ決意を新たにするという幕引きでした。

ここで演歌2曲目で「川の流れのように」を唄われました。



最後に今回のキャスト全員が舞台上に出てきて挨拶。

杉田さんは死んだので頭に白い三角頭巾を付けてますわ(笑)

拍手喝采の中、今度こそ幕が閉じて公演終了!



と思いきや奈々さんとみっしーが出てきて最後のお知らせコーナーです。

来年2月18日~27日に開催される美空ひばり二十三回忌イベントに奈々さんの参加が決定したそうです!

三島P「デビューからずーっと美空ひばりさんが好きと言ってきて、一時期もう美空ひばりか矢吹俊郎かって感じだったもんね。」

いやー、凄いですね。

演歌歌手としても認められてるって事ですよね?



そして、2時間に渡る第一部の公演が終了しました。

今回も時代劇が最高に面白かったですね。

いずれ何かに収録されると思うので是非見ていただきたいと思います。

最後にもう1回!

奈々さん!2年連続紅白出場おめでとう!!!



関連記事:新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々大いに唄う 公演1回目レポート
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。